パーティーレポート

吉田 様 & 公文 様 2012年 5月 5日
吉田 様 & 公文 様
お二人の結婚式のタイトル
サムシングブルーWedding
結婚式・披露宴はいかがでしたか?
「Something four」
~花嫁が結婚式当日に身に付けていくと必ず幸せになれるというおまじない~
こちらをテーマに披露宴を進めていきました♪
Something borrow「何か借りたものを」
結婚した友人から借りたハンカチ
Something old「何か古いものを」
両家の味を引き継ぐという事でそれぞれの実家より御飯を持ってきて当日母親に握ってもらい母親からラストおにぎりバイト!
Something bule「何か青いものを」
お気に入りのブルーのドレス
Something new「何か新しいものを」
新郎より結婚指輪とサプライズのプリザーブドフラワー&手紙

ゲストも参加型の4つのサムシングを取り入れたことによって今まで見たことのない披露宴だったととても喜ばれました。そしてとても思い出に残っています。
式当日、一番印象に残ったシーンは何ですか?
新郎からのサプライズ。新郎は遠方にいたので一人で打合せに行くこともあり、不安な時期もありました。そんな新郎からプリザーブドフラワーと手紙を読んでもらった時には涙がとまりませんでした。
こだわったポイントは?
Something fourがテーマだった事と、ブルーは幸せの象徴という事もあり、会場内のコーディネートもブルー系で統一しました。そして同じく幸せの象徴である「青い鳥」の小物もメイン席の装花の中に飾りました。
それと遠方からくるゲストの数も大変多かったので花器のシリンダーの中に自分たちでメッセージを書いたカードを入れて感謝の気持ちと待つ間も退屈しないように工夫しました。
「取り入れてよかった」と特に思ったことは?
Something old「何か古いものを」ということで両家の味を新郎新婦が引き継ぐという意味合いで母よりおにぎりを握って食べさせてもらいました!
当日実家の白ごはんを持ってきてもらってゲストの皆さんの前で母達がおにぎりを握る姿には会場中、驚きと笑いと感動に包まれました。
挙式・披露宴を行って、よかったことはありますか?
新郎新婦が座る席がゲストの皆様と同じ目線での高さだったので、ゲストの方達とたくさん触れ合う事ができて良かったです。
これから結婚するカップルへアドバイスをお願いします。
不安な事とか、わからないことがあったらすぐに担当の方に相談することです!二人だけで悩まず、みんなで悩みましょう!